SHAZNA 20th ANNIVERSARY

SHAZNA

遂に解禁!新生SHAZNAの記念すべきライブ、開催決定! 遂に解禁!新生SHAZNAの記念すべきライブ、開催決定!

SHAZNA 20th ANNIVERSARY

1997年「Melty Love」でのメジャーデビューから20年、SHAZNA再誕。
IZAM(Vocal)、A・O・I(Guitar)、NIY(Bass)のオリジナルメンバーに
Raychell(2nd Vocal)、夏芽(Drums)、Asuka(Sax)を迎えた新生“SHAZNA”として始動開始!

  • Vocal IZAM
  • Guiter A・O・I
  • Bass NIY
  • 2nd Vocal Raychell
  • Drums 夏芽
  • Sax Asuka

メール登録して
SHAZNAの最新情報をゲットしよう

PRIVACY POLICY

Debut, 20th Anniversarry!

皆様、暑い夏をいかがお過ごしでしょうか?
毎年夏になると、今から20年前の 今日を思い出します。
20年前の今日、日本の大阪でのライブ終了後に御飯を食べながら 午前 零時に
一生に一度きりのデビューというものを迎え、沢山の方々にお祝いして戴きました。
あの瞬間の景色を鮮明に覚えています。
Hello everyone, how’s your summer going?
Every summer, I remember the day 20 years ago from now.
20 years ago on this day, I made the once in a lifetime debut at midnight while having dinner after the live show in Osaka Japan, and a lot of people celebrated it.
I still remember that moment of the scene so clearly.

更には、1996年のラストインディーズ時代、 1997年デビューしてすぐに撮影や、レコーディングで滞在した、
LONDON、SCOTLAND、LOS ANGELS、SAN FRANCISCOでの毎日が、
エンターテナーとしての私の人生観を大きく変えた貴重な時間になりました。
Furthermore, in 1996's last indies era, every day that we stayed and spent in LONDON, SCOTLAND, LOS ANGELS, SAN FRANCISCO for shooting and recording right after our debut in 1997 became such a precious time which changed my life perspective as an entertainer.

しかし、どうしても出来ないのです。
そんな日々を懐かしむ事が 20年経った今、どうしても出来ないのです。
人が生きていく中で起きた物事を全てを思い出にする事はとても簡単ですが、何故かその時間だけが思い出にはならないのです。
However, I just can’t.
Now that 20 years have passed and I miss those days, I just can’t do it.
It is very easy to let everything that happened in life as memory, but for some reason that particular time wouldn’t become memory.

これまで様々な音楽活動のお話を頂いてきましたが、この10数年程の間 心に誓っていた事があります。
私は音楽をやるなら SHAZNA 以外はないと…。
I've been getting a lot of offers about the music career, but I have sworn to my heart for about 10 years.
It has to be SHAZNA if I do music.

SHAZNAとして活動をしていた当時、応援してくれていた沢山の皆には 楽しい事だけではなく、哀しい想いも沢山させてしまった… 本当にごめんね。
At the time when I was working as SHAZNA, I made you guys, who supported me, not only happy but also sad too… I'm really sorry.

でも、皆に解って欲しい事があるんだ。
皆と同じように SHAZNAを心から愛していた事、そしてこれからも変わらず愛しているという事を…。
But, there is something that I want you guys to understand.
The fact that I loved SHAZNA from bottom of my heart just like you guys did, and I will keep loving it from now on….

今…とても逢いたいです。
Right now, I really miss you guys.

当時、SHAZNAを応援してくれた皆や これから出逢うであろう皆に今、とても逢いたいです。
Back then, people who supported SHAZNA and people that I will meet from now, I really wanna see you guys.

こんな見た目で似合わないかもしれないけれど…
デビューから 20年を迎え、改めて原点に立ち戻りたい。
SHAZNA 結成当初の初期衝動に戻って、小さな事からコツコツと…
を大切な仲間やスタッフ、そして愛する皆と一緒に歩んでいけたらと思っています。
だから、もう少しだけ付き合ってくれないかな?
Although it doesn’t suit me to say with such looks…
I'd like to return to the basics again after 20 years since my debut.
Getting back the initial driving motivation like in the beginning of SHAZNA, and taking small steps…
With our important friends and staff, and you guys who we love so much, I would lie to move forward together.
So, could you stay with us a little longer?

私は、ビジネスの為に過去の焼き直しだけをするのは好きじゃない。
人生は何事においても、いつもチャレンジだと思っている。
だから、プレイバックではなく新しいファミリーと共に、《 新華 》として咲くSHAZNAを感じに来てくれたら嬉しいな。
I do not like to just reprint the past for business purpose.
I think life is all about challenge in everything.
So, I'd be happy if you come to feel SHAZNA blooming as "Xinhua" with a new family, and it won’t be a playback.

『 Refrain of Dreams. 』

さあ、夢の続きを一緒に創りましょ!
Now, let’s create the rest of our dream together!

With LOVE
I Z A M ( SHAZNA )   27.Aug.2017